中央商店街の活動や歩み
日田駅から繋がる中心市街地にある商店街
日田駅やバスセンターから3~5分と利便性も良く、朝夕は通勤通学の人々が良く往来し、昼間は銀行利用者や高齢のお買い物客の往来があります。
 区画整理以前より服飾関係の店舗が多くあり、今日までその流れは受け継がれています。銀行や服飾品を利用のお客が立ち寄る飲食店もあり、大型店やスーパーは無いが老舗店が多く個々店が愛顧客を大切にしながらの親しみやすい街です。




日田市中央商店街のあゆみ

昭和47年3月  日田市中央商店街振興組合設立
昭和49年12月  大分県知事より日田駅南土地区画整理事業認可
昭和53年5月~昭和59年5月 区画整理事業
昭和57年5月  共同駐車場供用開始
昭和59年5月  組合会館完成
平成15年11月  組合会館売却(中央1丁目自治会へ)


主な年間事業

3月
新生活応援セール

5月
通常総会

6月 
季節の花を沿道のプランターに植苗

11月 
歩行天一番街 開催

12月
クリスマスイルミネーション点灯

大分県「おおいたうつくし作戦」推進隊に任命
街なかの清掃・除草作業やプランターの設置などを定期的に行っています。




~過去の主な事業~

 ・街なか元気まつり(駅前商店街と共催)
 ・納涼夜市
 ・七夕まつり
 ・幼稚園児によるクリスマス絵画展
 ・川開き観光祭・屋台出店


よみがえる歴史資料写真